Episode3

すず鋳物いもの体験

今回の体験者
玉城大志

玉城大志

LA出身。ハワイから放送中の「テラスハウス アロハステート」でさらに注目が集まった俳優、モデル。自ら立ち上げた劇団「劇団大志」の運営ほか、テレビ出演なども多数。世界で活躍する日本人俳優を目指す。


Chikako

Chikako

名古屋出身、ハワイ大学卒業。「テラスハウス アロハステート」出演後より、タレントやモデルとして活動。
テラスハウスをきっかけに交際を開始した俳優 玉城大志とともにブログやYouTubeにて旅レポートも発信中。

錫の鋳物(すずのいもの)体験で、
革新し続けるカッコイイ日本の伝統文化に触れる

古くから神様に捧げる神物や仏具として使われてきた「すず」。今ではオシャレな食器や花びんなどで愛用している人が多いですよね!
今回は、すずのぐい呑み作りとすずがみ叩きに挑戦。教えてくれるのは、高い鋳造技術を誇る株式会社能作で鋳造の魅力を伝える磯岩篤さんと、自在に折り曲げられるすずの器「すずがみ」を開発した島谷好徳さんです。
おふたりは「伝統×革新」で、高岡の伝統技術を現代でも楽しめるよう尽力されています。みなさんも、ぜひすずものづくりを体験してみてくださいね!

富山の伝統文化をたくさん学べる、能作!現代美術館のような洗練された外観に、心がくすぐられます!

Hello!

工場がおしゃれで広い!
先生「うちでは、職人たちの作業をすぐ近くで見学できるんですよ。高岡の伝統技術を多くの人に知ってもらうために公開しています。」
職人さんも若い方が多く活気が伝わってきます!
さっそく、すずのぐい呑み製作をスタートしましょう!

まずは型作りから。土でしっかり固めます。

できた型に錫を流し込んで約1分!

先生「すずが固まったら取り出して、磨きましょう。まだ熱いので気をつけてください」
わ〜!ちゃんとぐい呑みができてる。すずの独特の鈍い光沢が、とってもオシャレ!家にもどってすぐ試したいです!!

場所を移動して「すずがみ叩き」も体験。こちらで教えてくれるのはシマタニ昇龍の島谷先生。先生「すずは錆びにくく、変色もしづらいので、長年愛用していただけますよ」
一生大切に使います!

Happy

すずがみを金づちでたたくことで強度が増すんです。いわゆる「金属を鍛える」というのがこういうことです。

シンプルな作業ながら、均等に金づちをたたいていくのが見た目以上に難しい。

自在に折り曲げてお皿などとして使う、すずがみ。職人さんのたたいて鍛える技術があるからこそ、オシャレに変形させることができるんですね。
ぐい呑みも、すずがみも、食卓に並べると爽やかな高級感がプラスできます。早く使いたいな。
日本にはこんなにも素晴らしい技術、製品があるのに、これまであまり意識できていませんでした。この機会を機に、みんなに自慢しながら広めたいです。

編集後記
@taishi.0621と@chikako808の写真

Voice 体験の感想

Voice 体験の感想

匠のご紹介
匠のご紹介の写真

株式会社 能作 磯岩 篤さん(写真左)&シマタニ昇龍 島谷 好徳さん(写真右)

能作のご紹介
大正5年に創業し、富山県の高岡に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始したのが始まりです。近年は、テーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。本社工場では先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ、新たな鋳造方法の研究や新業種とのものづくりにも着手し、拡大を続けています。

シマタニ昇龍のご紹介
手作業でけいすをつくる職人は全国でも10人前後しかいません。現「昇龍」の島谷好徳さんは4代目。「金槌で叩く」という技術を応用し、折り紙のように追ったり曲げたりできる錫の器「すずがみ」を開発。磯岩篤さんとともに、高岡の文化を伝えています。

体験地域のご紹介
体験地域のご紹介の画像

高岡 金屋町

高岡で最も古い町で、高岡鋳物いもの発祥の地。格子造りの家々やお店が立ち並び、古き良き日本を感じさせる町です。映画やテレビのロケ地としても度々利用され、観光地として愛されています。 Check! Check!

宿泊施設
宿泊施設の写真
宿泊施設情報
  1. 高岡マンテンホテル駅前
    富山県高岡市末広町1-8
    宿泊施設のWEBサイトへ
※注意事項
  1. 体験内容およびツアー内容は変更になる場合がございます。ご招待の時期は2018年6月~8月を予定しております。
    詳細な日程につきましては、キャンペーン終了後にご当選の方にお送りする賞品案内をご確認ください。
  2. 現地までの交通費、保険、その他賞品に含まれない諸経費はお客様のご負担となります。
  3. 1組2名様のご招待になります。
  4. ※プログラムによってはお子さまのご参加が難しいものもございます。以下各体験の最小推奨年齢をご確認ください。
    ■推奨最小年齢■
    ●高岡・・・6歳以上 ※大人の補助は必要
    ※なお、各プログラムでは、匠からのご説明のお時間もございます。
    最小年齢での参加は可能ですが、内容は中学生高校生以上向けになっております。
  5. 本プログラムは未成年の方のみでのご参加はできません。